読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅はボックスシート。

しぜんの ちからって すげー!

3日目【本州最南端 串本】

一人旅 写真

2016年3月3日(木)

この日は紀伊半島を周りました。

 

朝5時半起床。

 

身支度を整えて朝飯を買って伊勢市駅へ。

 

この日も天気に恵まれ晴れでした。

伊勢市駅につくともう汽車が止まってました。

かなり空席が目立つ車両に乗り込み伊勢ともお別れです。

6:28 908D 伊勢市

 

 

伊勢の市街地をでると車窓はガラッと変わり田んぼがある風景を進みます。

f:id:kklc:20160328173129j:plain

 

毎日降りるとポイントが…

f:id:kklc:20160328174604j:plain

 

なんつって

 

多気駅につきました。

ここからはロングドライブ!

3時間ほど同じ汽車に乗り続けます。

f:id:kklc:20160328174654j:plain

 

多気駅は市街地から少し離れているようです…駅前はひっそり…

 

 

多紀からは新宮行きの各駅停車に乗り換え。

 

7:05 327C 多紀発車 

f:id:kklc:20160328175016j:plain

 

ウトウトを挟んで紀伊長島をすぎたあたりから車窓に海が広がります。

 

f:id:kklc:20160328175202j:plain

 

途中新鹿駅にて

あたしか?アタシ?なんちって

f:id:kklc:20160328175432j:plain

新鹿駅をでるとすぐ右側に綺麗な砂浜が見えました。

 

新鹿海水浴場っていうそう

この波の穏やかさ。海の青さ。白い砂…

夏に行ったら最高じゃない?

f:id:kklc:20160328175527j:plain

 

新宮駅につきました。

3時間20分の乗車…長かった…

そういえば運転手さんは多紀から変わってないような…

一人で3時間も運転ご苦労さまです。

f:id:kklc:20160328175803j:plain

 

新宮では50分の乗り換え時間を利用して熊野速玉大社まで行くことにしました。

f:id:kklc:20160328180230j:plain

中丹鶴城(新宮城)の前を通りましたが…今回はスルー

 

石垣がいたるところに残っています。

 

駅から20分ほど歩いて熊野速玉大社に着きました。

世界遺産熊野古道の一部みたいです。

では早速お参り

f:id:kklc:20160328180336j:plain

 

赤い大きな鳥居がお出迎え

 

f:id:kklc:20160328180451j:plain

全国の熊野神社総本宮だそうです。

しめ縄が大きいです

f:id:kklc:20160328180536j:plain

 

お参りのあとは近くを流れる熊野川を見に

右側の森が丹鶴城公園です。

遠くに見える鉄橋が通ってきた紀勢線の鉄橋

f:id:kklc:20160328180645j:plain

 

新宮駅に戻ってきました。

新宮からは空みたいな色の電車に乗ります。

ここからはJR西日本になるそうで車両が一気にレトロになりました

内装はきれいでしたけど

11:15 2330M 紀伊田辺行き 新宮発車

f:id:kklc:20160328180753j:plain

ここからはずっと海沿いを走ります。

 

いい景色ですね!

水が透き通ってて素晴らしい

f:id:kklc:20160328181318j:plain

 

太地駅

 

なにかと思ったらクジラの親子でしたか

f:id:kklc:20160328181437j:plain

 

12:21 串本着

この日の最終目的地は和歌山ですが

途中本州最南端の街、串本で本州最南端の灯台を目指します。

f:id:kklc:20160328181547j:plain

 

串本駅には観光協会が併設されていて観光協会で電動レンタサイクルをやっています。

時間は9:00~17:00

料金は時間によって異なりますが一日最大2000円でした。

1泊2日もやっているそうです。串本の風を感じながら街をめぐりたい方は是非どうぞ。

電動自転車のバッテリー交換も市内各地で無料で受けられます。

平地で4時間持つバッテリーですが、潮岬までの坂道では電動自転車が威力を発揮しそうです…

 

まずは自転車で橋杭岩

f:id:kklc:20160328182127j:plain

 

その名の通り橋のように杭が連なっているかのように見える岩です

マグマと海水の侵食作用でできた風景だそうです。

不思議ですね

f:id:kklc:20160328182142j:plain

 

昼飯は近くの定食屋さんでマグロ丼

 

店主に伺ったところ満潮時はぎりぎりまで海水が来るそうです。

f:id:kklc:20160328182201j:plain

 

ちょうど干潮過ぎたあたりの時間だったので橋杭岩の近くまで歩いて行ってみました。

ぉお岩のり食べ放題…

f:id:kklc:20160328182231j:plain

 

さて!このあとは自転車を潮岬灯台へ向けます。

 

潮岬灯台がある場所へは市街地から6キロほど。

陸繋島のような地形の砂地部分に市街地が広がっています。

市街地を抜け、潮岬灯台へは急な坂を登ります…

500mほど坂を登ったところでダウン…電動自転車でもこの坂はキツい…

なんとか登りきりました。

右下に見えている部分が市街地です。あそこからよう登ったわ

f:id:kklc:20160328182713j:plain

 

重いペダルを漕ぐこと30分

潮岬灯台に着きました。

ちょっとわかりにくい位置にあるので車で行く人は標識に注意です。

f:id:kklc:20160328183041j:plain

 

綺麗な灯台です。

f:id:kklc:20160328183217j:plain

灯台内部は資料室になっていて建設当時のレンガなどが展示されていました。

f:id:kklc:20160328183700j:plain

灯台の上からの景色です。

奥に見える白い塔が潮岬観光タワーです。

ここで電動自転車のバッテリー交換をしてくれます。

 

しかしすごくいい景色。

f:id:kklc:20160328183825j:plain

 

連れて行ったダンボーちゃんは日時計で遊んでいました

f:id:kklc:20160328184041j:plain

 

潮岬をあとに、本州最南端の石碑へ向かいます。

 

灯台から5分ほどで着きました。

この石碑の向かい側に先ほどの潮岬観光タワーがあります。

レンタサイクルをしている人なら割引が効きます。

 

石碑と乗ってきた自転車。

タイヤが小さいんです…

f:id:kklc:20160328184249j:plain

 

本州最南端からの眺めです。

下まで降りれるそうなのですがヘトヘトなのでパス…

f:id:kklc:20160328184526j:plain

 

このあとはひたすら漕いでひたすら駅を目指すのでした。

アップダウンが激しいので良い子の皆さんはバスでいくことをおすすめします。

 

串本駅に戻り、16:23発の紀伊田辺行きに間に合いそうなので

 

急いで自転車を返却しました。

 

2338M 16:23 串本発車

 

前日の睡眠不足と自転車に体力を奪われたボクは紀伊田辺までウトウトしながら移動したのでした。

 

夕日が綺麗だったんだろうなぁ…

f:id:kklc:20160328184850j:plain

紀伊田辺からはのっぺらぼうに乗ります。

 

しかしここの電車は青いのばっかりですね

 

18:10 2368M 御坊行き 紀伊田辺発車

f:id:kklc:20160328185037j:plain

 

日が落ちた紀伊の国の海岸線を電車は進んでいるそうですが、全く何も見えません…

 

夜は景色が見れないので残念なので寝ることにしました。(眠かっただけ)

 

 

18:54 御坊駅に着きました。

 

おぼう だと思っていたんですが、ごぼう って読むんですね。

ボクはきんぴらが好きです。(ごぼうだけに)

f:id:kklc:20160328185551j:plain

 

御坊からは乗ったことある電車に乗ります。

右側の電車ですね 関空快速で乗ったような…

青い電車とはおさらばですさようなら~

 

388M 19:05 普通 和歌山行き 御坊発車

f:id:kklc:20160328185156j:plain

 

御坊から和歌山は起きてました。

 

しかし夜なので写真はないです。

 

昼間撮った画像を確認していたら和歌山に着きました。

新しい車両は乗り心地がいいですね

 

20:07 和歌山着

f:id:kklc:20160328185857j:plain

 

和歌山からは和歌山市まで盲腸線に乗ります。

 

ここも紀勢本線みたいです。

 

うわぁああまた青いやつだ!!!

 

20:15 263M 和歌山市行き 和歌山発車

f:id:kklc:20160328190525j:plain

 

和歌山駅和歌山市駅があるなんて紛らわしいですね。

なんて略すんでしょうワカ駅とシ駅かな

 

 

このあとは和歌山市駅からバスに乗りユーバス和歌山店(銭湯)に行きました。

 

炭酸風呂、泥パックサウナなんてのもありましたね。

24時間営業ではないので24時頃銭湯を出て南海フェリーに乗るため和歌山港へ歩きました。

 

途中花王の工場横を通るのですが、工場夜景が綺麗でしたよ

 

ユーバス和歌山店から和歌山港へは25分ほど。

 

湯冷めした気もするけどまあいいや

 

和歌山港から徳島までは南海フェリーに乗ります。

 

和歌山港2:40の便なので乗船までプラスチック椅子で仮眠しました。

f:id:kklc:20160328191128j:plain

 

人間横になって寝ないとダメですね。

 

 

この日は紀伊半島をグルっとしました。

天気が良い日の串本はかなりおすすめです。

 

もうすこしグルメを楽しめばよかった…

 

 

そして…

 

このあと今回の旅最大の難所「船」が登場するのでした。

 

次回「4日目 悪夢で始まる四国入り」へ続く。

 

f:id:kklc:20160328191504j:plain